ブラッディジッパーハロウィーンメイク

あなたが今年のハロウィーンのための流血の解凍されたマスクを着用することを決定した場合は、1が容易でありながら、出て行って、高価な既成のものを購入していません! Continue reading

Written by ブラッディジッパーハロウィーンメイク はコメントを受け付けていません。 Posted in Uncategorized

抜群のハロウィーンの衣装のために不可欠なホラーマスク

ハロウィーンは、誰もが怖いホラーマスクは、多くの場合、全体の服のための素晴らしい選択肢と非常に重要であると、良好な衣装を必要とされているインスタンスの一つです。通常、これらのマスクは、ヘッドやヘッド全体を囲むマスクの一部のみをカバーするフェイスマスク、どちらかになります。両方の変異体は、メイクアップ、冗長の困難で時間のかかるアプリケーションを作ることができます。理想的には、マスクはあなたのidentyを隠蔽し、いくつかの架空の生き物をなりすましにあなたを可能にしながら、それらは、少なくともビット着用快適にするもの、目、口、鼻のための開口部を持つようになりました。選択肢はそのための例は、ゾンビ、吸血鬼、ホラーピエロ、悪魔、狼男、頭蓋骨、アンデッドなどで、ほぼ無限大です。あなたが想像できるモンスターのあらゆる種類のは、メイクアップアーティストがマスクとしてeternalizedされているようです。価格と品質の範囲手作り、そうでなければかなり頻繁に映画や演劇業界のために働いている小さなスタジオで作成された塗りマスクのために比較的高い中国から大量生産マスクの比較的低いから。だから、ホラーマスクを専門にいくつかのオンラインストアで発見されるマスクの広い配列があります。より良いものの両者は左側にリンクされています。

Written by 抜群のハロウィーンの衣装のために不可欠なホラーマスク はコメントを受け付けていません。 Posted in Uncategorized

Jorduシェル – 優れた彫刻家やマスクメーカー

ほとんどのようなアバター、地獄ボーイ、カスピアン王子の角笛、ドラゴンボールエボリューション、最終絶叫計画3、およびミストとして映画について語った中で使用された文字のデザインの背後に男を知りたいですか?これらは、単にアメリカのコンセプトアーティストJorduシェルは、上に手を置いたいくつかのよく知られた映画のいくつかです。業界で20年以上なので、シェルは、コンセプトデザイナーとして映画、テレビに名前を設立し、さらには動画でゲーム業界すでにました。彼は優れた彫刻家である – 彼は、マスク、彫刻、クリーチャーデザイン、主にフィルムコンセプトデザインのために使用されているプロトタイプを生成するために粘土で動作します。

2005年に、彼は映画のコンセプトデザインチームの一部であるジェームズ·キャメロン、アバターのディレクターによって頼まれました。彼は、3Dプログラムを使用してデザインを作成するために仕事を課されました。しかし後に、タスクに関する挫折を感じ、彼は彼の本当の強みは、粘土を使って実際の彫刻であるため、プロジェクトを残すことにしました。しかし、キャメロンは、3D番組をやって男の仕事に満足していないという、彼は左わずか数ヶ月後に戻ってプロジェクトにシェルを召喚しました。キャメロンは、3D男は、彼は本当に彼が実際の彫刻を行うためにシェルと合意したので、何を望んで捕捉されなかったと信じていました。
Continue reading

Written by Jorduシェル – 優れた彫刻家やマスクメーカー はコメントを受け付けていません。 Posted in Uncategorized

マスクの着用、常にお勧めできません

masque horreur clown

他の国、他の習慣。したがって、たとえば、それはあなたがより古い16年であれば、マスクの任意の種類を身に着けているときであってもハロウィーンの間、公共エリアに移動することはお勧めできません。タンパからマシューデビッド·ロペスという名の18歳の男は、フロリダ州が持っていたという事実は、最近発見します。いくつかの未知の理由で、彼は赤、オレンジ色のかつらを持つホラーピエロマスクを身に着けている間、友達と公道に沿って歩くことにしました。これは、警察官がマスク着用してティーンエイジャーの逮捕につながることによって駆動することで気づいてしまいました。実際、彼は刑務所で長く滞在しなかったと750ドルの保釈のためにその間にリリースされましたが、それは米国がいくつかの非常に奇妙な法律を持っているように見えるという事実は変更されません。
Continue reading

Written by マスクの着用、常にお勧めできません はコメントを受け付けていません。 Posted in Uncategorized

女性のためのハロウィンメイク

ハロウィーンパーティーのためにアップ刷新することは創造力を目覚めさせる1つの方法です。それは、人々が自分自身を表現し、他の人々を感動させる余分な労力がかかり、完璧な時間です​​。もちろん、通常のカジュアルなセルフのようにドレスアップハロウィーンパーティーまで表示する必要はありません。あなたはあなただけの家で夜をスリープ状態にすることがあり、目立つしたい、そうでない場合は、注目を集める、と賞賛します。

あなたがマスクを身に着けているか、メイクアップを使用してのために行くだろうかだから、鍵は、あなたの無限の想像力です。 、怖いセクシー、厄介な、陽気、または太陽(または暗い)の下では何も – 何がこの種のイベントであなたの創造性を制限するものではありません、あなたが望む何もすることができます。あなたは、メイクアップを使用することを選択する必要がありますが、あなたが本当にあなたの顔を輪郭に恵まれていない、いないフレット!研究、実践、および創造性の少しはあなたを介して得るのを助けることができます。

選択した文字や生き物の現実的な外観を実現するには、演劇のメイクアップではなく、日常的な使用のための通常のメイクアップを使用して検討する必要があります。彼らは彼らのルックスを強調するために、重メイクアップに置く必要があるので、劇場メイクアップは、主に舞台のために使用されます。これは、バック鉛白とワインを使用して、彼の顔を描いていることが知られている最初の舞台俳優であるギリシャの俳優から、そのルーツをトレースします。イノベーションでは、これは継続的に、演劇メーキャップのこうして誕生を拡張されています。

Continue reading

Written by 女性のためのハロウィンメイク はコメントを受け付けていません。 Posted in Uncategorized

イリリア、オハイオ州のお化け屋敷

などのハロウィンはアメリカで非常に人気があります。毎年、10月31日に、多くのアメリカ人は、古くからの伝統に従って、不気味な衣装でドレスアップして祝います。衣装を身に着けているほかに、それはまた、ハロウィーンのためのものの家を飾るために非常に人気があります。いくつかの家族では、ハロウィーンは時々お化け屋敷に改造家族の家になる今年のハイライトは、あります。オハイオ州の米国の州に位置するイリリアのロジャーは、そのような例です。ロジャースホームおよび前庭はハロウィーン中に多くの不気味なインストールが装備されています。下の写真で分かるように、想像力と職人技の多くは、これらのハロウィーンの小道具に投資されました。ロジャーは、「死霊のはらわた」または「リビングデッドの夜」などのよく知られたホラー映画に触発されます。

Continue reading

Written by イリリア、オハイオ州のお化け屋敷 はコメントを受け付けていません。 Posted in Uncategorized